イベントレポート

ハードロックカフェ大阪で似顔絵イベント

更新日:

6月29日30日はHard Rock Cafe大阪に出張してきました。

飲食店への出張は珍しく、

作画時間は

  • 29日が13時〜15時と18時〜22時
  • 30日が14時〜16時と18時〜22時

という特殊な時間となりました。

事前にお店の名前を入れました

事前の打ち合わせで、右下にHard Rock Cafe Osakaの文字とギターのデザインを入れて欲しいとのことでしたので、
こんな感じで事前に色紙に描いておきました▼

ハードロックカフェ大阪で描いた似顔絵

また普段は絵の具も使うのですが、今回は店内が少し暗めで、お客様の席に移動して描くこともあるということで、

携帯のしやすさ、暗い中でも番号で色を識別出来ることからコピックだけで着色しました。

作画方法は10分〜15分で描けるように小色紙に塗りこみを少なめで描きました。

小色紙のコピックのみのサンプルがあまりなかったので、急遽カップルのサンプルを描きました。

濱口優さんとアッキーナさんの似顔絵。1人10分仕上げ。
右下のギターはまだどうするか悩んでいたので、色々修正した後があります(^^;)

似顔絵の席の様子

看板を置くスペースもなかったので、テーブルの上にだけこんな感じでサンプルを飾りました▲

サッカーの西野監督はちょうどW杯でよく顔をみていたので、当日の休憩時間に描いてみました。

お客様の状況に合わせて描きます

作画中は、すでにお食事を終えられた方には目の前に座って頂きましたが、食事中のお客様は下書きのときだけ座って頂いたり、こちらがお客様の席に移動したり、店員さんに誘導してもらって、お客様に合わせるようにしました。移動して描くときは、下書きだけして色は自分の席で塗ってから届けるようにしました。


1日目にその場で描いたお客様▲


1日目の最後にその場で描いたお客様▲

お店の状況にも合わせます

2日目は1日目より少し目立つ場所で描くことになったのですが、照明が机の片方しか明るく当たらない場所だったので、お客様に明るい方に座って頂いて下書きをして、下書きが終わったら今度は僕が明るい方に座って色を塗るという方法で描きました。お客様には下書きが終わった時点で色塗り用に写真を1枚撮らせて頂いて、席に戻って頂きました。

このようにお店の状況にも合わせて、より良い方法を考えて描かせて頂きます。

基本的には下書きの時はお客様の色々な表情が見たいので、対面で描かせて頂きたいのですが、色塗りに関しては対面でも写真でもあまり関係ありませんので、自由に動いてもらって大丈夫です。イベントに合わせて臨機応変に対応させて頂きます。


2日目に描いたお客様▲


2日目に描いたお客様▲

店内ではハードロックのライブが!

2日間とも店内では19時からライブがあったのですが、そのライブがむちゃくちゃかっこ良かったです!

僕は、小学校の頃からB'zのファンでして、B'zの松本孝弘さんが洋楽のハードロックをカバーしたアルバムがあるのですが、

なんと、このアルバムでボーカルを務めていた生沢佑一さんが出演していました。イベントが終わってから調べたら、ボーカル以外の方々もみんなB'zと関係の深い人達で驚きました。

初めての場所での似顔絵イベントだったので、最初はライブを聴く余裕もなく、誰が出演するのかも知らなかったのですが、途中でこのアルバムに収録されている曲が演奏されて、その曲と声に学生時代が蘇りました。

描きながらなので、観ることは出来なかったですが、耳だけは音楽を楽しみながら描くことが出来ました(^^)

たくさんのお客様を描かせて頂きました

初日は平日だったこともあり、ゆっくりしたスタートでお店の方も手探りな感じで始まりました。空いている時間にはスタッフの方やスタッフのお子様も描かせて頂きました。

2日目は土曜日だったので、終始忙しく描かせて頂きました。予想していたより子連れや家族連れの方も多かったです。
もちろん外国のお客様の似顔絵も描かせて頂きました。

初日は約20人、2日目は約25人のお客様を描かせ頂きました。スタッフの皆様も気さくに話しかけて頂いて、休憩時間にはむちゃくちゃ美味しいハンバーガーを頂いて、プライベートでも行きたい素敵なお店でした(^^)

ハードロックカフェ大阪のスタッフの皆様、描かせて頂いたお客様、ありがとうございました。

 

-イベントレポート
-

Copyright© かっとの似顔絵ざんまい , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.